特徴


最大の特徴は「ワークショップ生から声優をキャスティングする」という点である。ワークショップが毎年4月〜3月の1年周期なので、
最終月である3月に新作の体験版を発表し、その体験版を元に声優オーディションが行われる形式になっている。
声優が決まった後、完成版として発売されるのはその年の夏以降になるが、「1年に1本は必ず発売する」をブランドルールとしている。
作品企画は、週一の制作チーム会議で全員の意見を出し合いながら決めている。
2019年2月から外部ディレクターを会議に招いて常に次回作まで考慮しながら制作を進行させている。
全体のテーマは「共に成長」であり、共にとは「声優ワークショップ生」「制作チーム」「運営陣」を指す。