INTRO-
DUCTION

catchcopy

デビュー作の『新聞物語』を作る際に、出演声優を探すためオーディションサイトで募集をかけたところ、なんと申込みが600件以上も集まりました。
オーディションが終わってからも問い合わせが止まらなかったので、需要があるならチャレンジしようと始めたのが「声優ワークショップ」です。
以降、出演声優はワークショップ生から選出しています。
テーマは「共に成長」
ワークショップ生のお芝居と、制作チームと運営、すべての成長の先に新たなヒット作が生まれると考えています。
ブランド名の由来は、「世界中で幅広い世代に愛されている動物」であるパンダをリスペクトするところから。

catchcopy

MOVIE

  • - オフィスPAC所属 -

    越後屋コースケさん 

    なかなかゲームのワークショップというのはやってないんですよね。もしかしたら、他にもあるかもしれないけど、大きくやられているのはあまりお見受けしたことがないので、そこがポイントだと思います!

  • 人見玲奈さん 

    ここのワークショップはいろんな人がいることがポイントです!「自分に何が足りない」「あの人のこういう演技良いな」というのは身近で吸収しやすい場だと思います。ぜひ一度見学だけでも良いので見に来てください!

  • - ぱんだソフト代表 -

    風見奏太 

    ゲームって、国内だけじゃなく海外とかいろいろ意識して作ってると思うんですよね。世界中で愛される、年齢関係なく、男女問わずみんなにっていうブランドを目指して「ぱんだソフト」です。

  • 新聞物語 

    第1作目の作品で、2018年4月14日に完成版が発売された。iOS版はAppleによる有料アプリランキングで最高位3位。2018年5月に舞台化もされており、ゲストとして声優の富田美憂、前田佳織里が日替わりでヒロイン(アーニャ)役を務めた。

  • - 1stPLACE -

    spinoid 

    「カゲロウプロジェクト」のキャラクターデザイン・MVを担当した【しづ】による新プロジェクト。イラスト・アニメーションを用いた映像と、ボイスドラマ、音楽をクロスオーバーさせ物語を展開していく。

  • ぱんだフェスタ

    ぱんだソフトの母体でもある「株式会社P.K.WORKS」の主催するお祭りイベント。ラジオの公開収録や、ダンサー、DJなどが盛り上げる中、「人前でお芝居をすること」をテーマに朗読劇も行なっている。

SYSTEM

point
number01

月3回のレッスン
生徒の70%は事務所所属者
演技未経験者も歓迎

ワークショップイメージ ワークショップイメージ ワークショップイメージ
point
number02

3ヶ月に1度の
ゲーム出演オーディション
年間の生徒の出演率は
全体の80%以上!

ワークショップイメージ ワークショップイメージ ワークショップイメージ
point
number03

ドラマCDや朗読劇、ラジオ出演
1年に1度の
事務所所属オーディション
など
様々なチャンスあり!

ワークショップイメージ ワークショップイメージ

AUDITION

オーディションマップ

経験の浅い人でも「登場キャラクターの雰囲気」に合っていれば、1000ワード以上のメインキャラをお願いすることがあります。
また、1ワードのサブキャラでも、きちんと出演料をお支払いさせていただいております。

オーディションマップ

毎年2月に、様々な事務所のマネージャー様にお越しいただき、ドラフト形式の所属オーディションを行なっております。
ただゲームに出演するだけではなく、ワークショップ生の次のステップへの架け橋になれたらと考えております。

申し込みはこちらから

背景イメージ

SPEC

  • ロケーション
  • プレイ人数
  • ジャンル
  • 発売日
  • 価格
  • 出演料
  • CERO
  • 都内杉並区内のスタジオ
  • 定員次第終了
  • 声優ワークショップ
    ※弊社は声優事務所ではありません
  • 発売中(募集中)
  • 月15,000+税(レッスン費)
  • 出演した翌月払い
  • C(15歳以上)